低金利ローンと金融機関

低金利で融資を受けることができる金融会社はいくつかあります。主な借り入れ先としては銀行、信用金庫、消費者金融、信販会社などが挙げられます。どちらかというと、銀行や信用金庫のローンの方が、それ以外のローンよりも低金利の貸付が可能だといいます。銀行系ローンのネックは、審査に時間がかかることです。低金利で貸してはもらえますが、申込みから融資までが長いわけです。信販クレジット会社のローンの場合は、低金利とはいっても銀行よりは多少高い、といわれています。 信販系のローンであれば必要書類も銀行ほど多くなく、審査が終わるまでの待機期間も比較的短期間で済むといいます。消費者金融系の金融会社もローンを取り扱っていますが、商品の種類は多いとはいえないという特性があります。また、他のローン会社と比べると最も高金利であり、利用限度額もさほど高くないところが多いようです。消費者金融のローンは、借り入れの際の条件や書類の数が少なく、審査の時間も短いといったメリットもあります。低金利での借り入れを希望する時は、金利面での単純な比較だけでなく、何を重視してローンを組むかという点もあります。融資までにかかる時間、金利、審査のハードルの高さなどローンの特徴は様々であり、どんな点を重視してローンを選択するかは時と場合によります。しかし、低金利を優先しすぎて審査を通貨できなくては無意味です。

http://www.all-kouza.com/
低金利ローンでお金を借りる人のためのお役立ち系情報サイトです。目的に合わせてデータを自動整理してあるので、自分にあったローン審査の申し込みができます。