住宅ローンの申し込みと審査について

住宅ローンを申し込もうと思ったらまず、どこの金融機関に申し込みをするか決めないといけません。
銀行・ネットバンク・労金・信用金庫など多くの金融機関で住宅ローンを組めます。
借入する所によって住宅ローンの審査の違いは大きな違いは特にありませんが、店舗が存在しないネットバンクは、取引をすべてネット上で行う事になります。
店舗にわざわざ行く必要がないので非常に好評です。
人件費や店舗運営費が削減できるのでその分金利が低く設定できるのが特徴です。
ネットバンクは月の支払いを少しでも少なくしたい方や忙しい方にピッタリの住宅ローンです。
住宅ローンを申し込みする時、強制加入する保険があります。
その保険会社とは「団体信用生命保険」を取り扱っている会社です。
団体信用生命保険という保証の内容は、世帯主に命の危険があった場合、残りのローンが無くなる。
という内容の保険です。
これは残された家族はこれにより、ローンの負担がなくなる。
という特別処置です。
団体信用生命保険の保証会社はその銀行によってちがいますが保証料は銀行負担というのが一般的です。
こちらで保証料を負担する必要はないので、安心して住宅を購入する事ができます。
生涯の中でこれほど大きな金額を扱うことはないであろう、後悔しない住宅ローンを選ぶためにどうしましたか。
まだローンを組む銀行が決まっていないという方も、まずは実際に利用している方の口コミを参考にしてみると良いでしょう。
一番利用者が多いといえるのが新生銀行です。
低金利というのが多くの方から支持される理由でしょう。
繰上げ返済をしたい場合の手数料も無料でしてくれますし、今ならキャンペーン中なのでとてもお勧めです。
但し申込みをしたのにスタッフが不在だったなど不評もあります。
納得がいくまできちんと調べておくと後悔しないでしょう。