国民年金保険料のクレジットカード払い

国民年金保険料をクレジットカード払いにすることで、どのような利点があるのでしょう。
まず社会保険庁にとってのメリットは、納付率アップが期待されると共に事務の効率化が進むということです。
さらにクレジットカード会社にとっては、手数料収入源を新たな得たことになるのです。
クレジットカードのポイントがこれまで以上に貯まりやすくなると共に、支払いの手間が省けるのが、クレジットカード利用者にとってのメリットです。
クレジットカード払いでは金融口座への振り込み払い時の割引がありません。
入るポイントが割引額より安ければ得になりません。
ポイント還元が0.
5%あれば国民年金の振り込み払い時の割引額よりは得になります。
とくにポイント特典が無いクレジットカードでは、クレジットカード払いにするメリットが、国民年金の場合ほとんど無いということになります。
三井住友VISAカードは国民年金をクレジットカード払いにしてもポイントがつきません。
事前にポイントに関しては確認してから、カード払いでの国民年金保険料の手続きをしたほうが良いでしょう。
遅延損害金が発生する場合があるのは、国民年金でのクレジットカード払いが延滞したときです。
予め情報をしっかりと収集した上で国民年金のクレジット払いを検討することを、信用情報機関に記録される可能性もあるようなのでおすすめしたいですね。
アコムマスターカードの審査は緩い?私でも通る?【申し込み手順】