銀行カードローンは総量規制に関係がある?

カードローンには、銀行から借り入れるものと消費者金融から借り入れるものがあります。
又、ショッピングクレジットカードにもキャッシング枠があり、限度額以内なら現金を借り入れることもできます。
このように、カードさえ持っていれば手軽にお金を借りる事ができるので、利用者が借りすぎないように規制する法律が作られました。
それが2010年6月18日に施行された「総量規制」です。
これは、消費者金融などの貸金業に適用される貸金業法に基づいた規定で「借り手の年収の1/3を超える貸し出しを禁止する」という内容で、複数の金融機関から借り入れがある場合は、その合計額が適用されます。
銀行カードローンは銀行法による規制なので、この制度は適用されません。
クレジットカードはショッピング枠は適用外ですが、キャッシング枠は適用されます。
みずほ銀行おまとめローンの審査って甘い?